読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺の日記

反抗期息子と仕事と家庭の両立が出来ないダラダラシングルママの日々

貯金無しで私立高校に入学するまで(その1)

私立高校の合格通知が来ました(※´Д` ※)

f:id:konmama:20170207000723p:image

 

が、

入学までに払い込まなければいけないものが沢山あります…。

入学金の事は頭にあったんですが授業料の事はスッカリ抜けてました💦

さらに!紺家には貯金と言える様なモノはありません😵

 

 

私立高校入学までにかかるお金の事

紺家の場合。

2月には、私立高校の入学金20万円

3月には、授業料やらPTA会費、施設維持費やら3ヶ月分が約14万円 教科書代約4万円制服代が5・6万円

合計約44・5万円💦

 

国の就学支援金があるので年収によって補助金がでます。それぞれの都道府県でも補助金があったりします。金額や、年収の限度等はそれぞれ都道府県で違うようです。紺家は年収が低いので😥 入学金は全額、授業料はほぼ全額賄えます補助金は満額頂けるんですが、授業料が補助金より少し多かったので‘ほぼ’と付けました)

これで安心しきってましたが…公立高校の授業料は国からそのまま学校へ入金されるんですが、私立高校の補助金は後々もらえるらしく、先に払うモノは払わないといけません💦

 

何とかなるかなぁと思ってたんですがやっぱり

 …払えません (꒪⌓꒪)

 

払えない事を自覚したのが年末ぐらいだったかなぁ

ちょっと遅かった♪(´ε` )

 f:id:konmama:20170204011229p:image

 

母子父子寡婦福祉資金貸付金

なんと!ありがたい制度があると知りました。

ひとり親家庭の就学支援としてお金を貸してくれる制度です。 キャッシングしようかと思ってた私としては、希望が湧いていました✨ 早速市役所に電話して、話を聞きたいと1月の下旬頃予約して行ってきました。

紺家的にはまとまったお金が必要で、50万ほど借りたい事と、

授業料の補助金が入り次第返済していく。入学金の補助金も入り次第で残りは夏のボーナスやお給料から完済出来る事などを話ました。

市役所の人は、親身に話を聞いてくれました😊 

行く前は、保証人がいれば無利子で借りれる✨そんな軽いノリで行きましたが…
県からお金を借りるので中々審査が厳しそうです。 (そりゃそうだ)

  • 早くても貸付時期は、5月
  • 子供の就学費用なので子供と面談
  • 保証人と面談
  • 保証人は、70歳になるまでに完済出来る人
  • 収入と細かい収支の報告
  • 何度も面談やらなんやらで市役所に行かなければいけない

などなど…(^_^;) まだまだいろいろある様でしたが、とにかく面倒でした。

 

もっとお手軽に…教育ローン

市役所の方が言うには、紺家の様に大きい金額でもなく、直ぐ必要!という事なら手間のかかる貸付制度を利用するより国や銀行などの教育ローンのほうが良いのではないかとアドバイスしてもらいました。 審査も簡単で、早く借りれる、と。

私は世間知らずで、そんな教育ローンとやらが存在していると初めて知りました(^_^;)テヘヘ…

そうと決まれば‼︎と、 市役所の方々にお礼を言って国の教育ローンのパンフをもらい早々に撤収っ。

この日は、仕事を休んでいるので何が何でも今日中に何とかしたかったのでもらったパンフを見る事なく銀行へ直行しました。15:00少し前だったので滑り込みセーフ💦

 

銀行の教育ローンでもいろいろな種類がありました。メインバンクだったのでそのままその銀行で決めました。必要書類だった源泉徴収表、運転免許証は持っていたのでそのまま契約して、就職期間がわかる物がいるという事で保険証のコピーを後日郵送しました。

後は高校の合格通知書のコピーのみです。これは、銀行が近所なので合格通知書が届き次第銀行の郵便受けに入れとく事になりました。

 

 国の教育ローンの方が金利が低かったんですが、ちょっと時間がかかりそうでした。「申し込みは2・3ヶ月前に」と記載がありました。 余裕を持って申し込みが出来る人にはいいですね😊

 

入学金は今月の10日までに振り込まなくてはいけないので間に合うのかソワソワします😅