読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺の日記

反抗期息子と仕事と家庭の両立が出来ないダラダラシングルママの日々

今月は子供と家を飛び出した記念

離婚の事

タイトルの通りですが、今月は家を飛び出した記念すべき月です。 

11年たったかな? 思う事は、

離婚して良かった(※´Д` ※)

この言葉に尽きる。

今回は、離婚の話を少ししてみようかと…。

 

f:id:konmama:20170121202833p:image

結婚生活たったの5年

モラハラ、DV、不倫 

 DVはボコボコにされるとかじゃないからDVと言っていいかわからないけど最後は流血して縫ったしDVとしてます。元旦那は不倫と最後の流血騒動が1番の原因だと思ってると思うけど、私的にはモラハラが1番の原因で不倫なんかそんなにたいした問題ではなかった…気持ちもだいぶ冷めてましたし。流血騒動に関しては、離婚が決まった後の事だしね…。

楽しい思い出はないかなぁ…思い出せないσ(^_^;)

私の結婚生活は5年で短いですが、苦痛でしかなかったので家を飛び出した日から今までが幸せです。

モラハラ夫だったので話し合いなんか出来ないと思って調停離婚しました。

離婚が成立したのはもう少し先の話です。

 

不便を感じた事

  もう一人大人が欲しいと思った事はあります。引っ越しや模様替えの時と背が低いので電球の交換の時、遠出したい時の車の運転誰かしてぇぇと思った時ぐらいです(笑)

 息子の茜が小さい時は仕事が遅くまであったり、病気になったりと大変でしたが、小学校2年ぐらいまで実家に住んでいた事と、実家の近くに引っ越ししたので何度も助けてもらいました。 小学校の高学年になると自分の家で自由にしたいらしく実家に行かなくなり、好き放題して(-_-;)心配でしたが何とか無事に中3まで育ってくれました。

 反抗期息子が大暴れした時は男親がいたらもう少しマシだったのかなぁとか思った事もありますが、元旦那の事ではなくて、ごく一般的な父親、って意味で、元旦那を求めた訳ではありません。

不便な事もあったけど、コレといって問題無いです😄

後悔は一度もありません。 茜には申し訳ないと思った事もあったけど、時々会う方が良い所しか見えないから逆に良かったんじゃないかと思います。お陰で父親の事はキライではなさそうです。

もう3年ほど会ってませんが…。 

 

離婚後の恋愛

離婚して少し経ってから彼氏みたい?な人が出来ました。彼氏と言っていいのか?あまりデートもしなかったし…。子連れで会う気はなかったので、夜二人で会う(当時実家に住んでいました)か、どこか遊びに行く時は子供も連れて行きたかったのでお互いの友達も連れて大勢でいったりしてました。

初めて保育園に行った時も泣かなかった茜が、夜私が出かける時泣くんです。 段々そこまでして出かける意味が分からなくなり、出かけるのがアホらしくなり気持ちも冷めて、彼とは終わりました。

その後もデートしてみたり、交際を申し込まれたりありましたが、なんと無くそんな気持ちになれなくて今にいたります。

  離婚してから、私は、再婚を考えた事は一度もありません。 生活は裕福ではないし、毎月ギリギリ。前職で社員からパートに降ろされても次の仕事が見つかるまですぐに辞めれなかったし、この1年は塾代に追われ貯金も無くなってしまいました。

それでも、再婚したいと思った事はありません。

子供と二人が1番楽チンだからです(๑•̀ㅂ•́)و

旦那という他人は私にとって良い存在ではなくて…悪く言うと…言いにくいのですが…思いきっていいます邪魔です(-_-;) 仕事が増えるだけだし。それに男を見る目もないのでまた同じ様な事を繰り返しそうです。 

今の生活に他人が入る隙間はないですし…そもそも必要としてません。

思う存分ダラダラ出来るし✨

なのでこのままが1番いいです(※´Д` ※)

 

 f:id:konmama:20170122015434p:image

 

経済的苦痛or精神的苦痛?

離婚をするか悩んでいる時、蔑まれたような生活がいつまで続くのか不安だったし、この辛い時期涙が止まらなかったりしてました。

そんな時、読んでいた離婚の本だったか離婚の事をやってたテレビだったかで胸に刺さった言葉

離婚を考えるなら・・・

"経済的苦痛か精神的苦痛か?どちらを選ぶか"

経済的苦痛を選んだら離婚。 精神的苦痛を選んだら離婚しない。とのこと。

私は即答で経済的苦痛をえらびました。

私の決意が決まるきっかけの1つになりました。

経済的に余裕がある方もいますが大体の母子家庭が経済的に苦しいのでこう言う究極の選択がしっくりきました。

こんな精神状態は子育て環境として最悪だし、家庭環境も最悪。  

離婚は、経済的に苦しくなるかもしれないけど、私はこの苦痛から逃れる事が出来る。

そう思いました。

世のシンママは、資格を取ったりスキルアップの為にいろいろと頑張っていると思いますが、私は何も身にならなかったので11年経った今も何もありません…。コレが1番の反省点です。

今年は茜が高校生になり、お金がかかると言うのに…(꒪⌓꒪) 家計は火の車です。

それでもあの頃には戻りたくありません。 

 

*DVなど危険な環境にいる人は究極の選択して悩んでる場合じゃないのであてはまりません

 

最後に

周到な準備をして離婚する予定だったけど、流血しちゃったんでそのまま飛び出してバタバタでした(^_^;)  (なんか大袈裟ですが、ちょっと切っただけです)

 家族が支えてくれて、本当に恵まれてました。

 

手続きなどは丁寧に説明しているブログなどあるので調べたら直ぐわかると思うけど、それ以外の事で養育費や面会、調停の時の事などの反省点など覚えている事を、今度じっくり書いていこうと思います。  たまたま私のブログを読んだ悩める人のお役に立てれば幸いです。

 

長くなってしまったけど最後まで読んでいただきありがとうございます(*´∇`*)