読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺の日記

反抗期息子と仕事と家庭の両立が出来ないダラダラシングルママの日々

なんとか志望校決まりました…💦

先週何とか中学校から私立高校の推薦がもらえました。  とりあえず、ホッとしましたf^_^;

 ↓↓↓この記事の続編です。

konmama.hatenablog.com

 

中々決まらない志望校

今学期の成績が私立高校を決める大切な時期でした。 茜くんも頑張って塾に缶詰め状態だったけど、期末テストは散々で塾に行った意味があるのかわからない程でした。

 

締め切りは、12月6日。 この日までに先生にOKをもらい推薦の申し込みを完了させてその後の三者面談で推薦貰えるかがわかります。

この少し前に開催した進路説明会での話を思い出し私立高校を、視野に入れ探し出し、資料請求して…塾の進路面談もあったのでそこで私立高校の情報を聞いて…

段々私だけ忙しい気がしてきましたorz

茜くんは他人事みたいになってたので、私だけ突っ走ってたΣ(゚д゚lll)と反省。

とりあえず茜くんと暇さえあれば高校の話をしました。後は茜くん自身が自分で調べて決める事!という事で少し様子み…は、出来ず(笑)居ても立っても居られずさぐりを入れて時々今の気持ちを聞いたりしてました。おかげで、いろいろ悩んでるんだなぁとわかり少しホッとしました。

そんなある日

茜「決めた!」

そんなこんなでやっと決まりました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

希望通りにはならない現実

高校卒業後は進学を考えているので大学付属の高校で尚且つその大学の進学コース(理系)を希望してました。

志望校を決めた茜くんは先生に意思を伝え、申し込み用紙をもらって記入し、12月5日提出。 

12月6日16:00締め切り

同日18:00紺帰宅。

茜くんから一言…「付属大学進学コースは、無理らしい」

紺( ̄・ω・ ̄)?

茜「その下の大学進学コースになった」

紺((((;゚Д゚))))))) 「それ…文系だぞ」

茜「マジ…?  俺もう嫌だ…。行きたくない」

※付属大学は理系大学で大学進学コースは文系大学を狙うコースなのです。

紺( *`ω´)イラッ

紺家に数秒沈黙が流れ…

紺「これが現実。結果が出せなかったんだからこうなるのはしょうがない。これが今の実力で今までの結果」「同じ後悔や悔しい思いをしたくなければ高校3年間どうすればいいか、わかるでしょ?」

茜「…。」

と、少し冷たく言ってしまいました。あんなに頑張っていたのに結果が出なくて悔しいやら腹が立つやら…最後に行きたくないとか、この怒りのような気持ちが抑えても抑えても収まりきらず…。一番悔しいのは本人だし、つらいのも本人だと分かっているんだけど…ね…。 そう言う気持ちから出た「行きたくない」だったのかなと今なら思えるんだけど、この時は、腹たちまくりでした。

 

それでも茜くんなりに頑張っていたので入学後コース変更出来るかググりまくって調べました。

結果、成績さえ良ければ出来るらしい(口コミだけど´д` ;)。それに途中で付属大学とは、違う道を希望するかもしれない。「自分次第で進みたい道にいけるから、何とでもなりそうだよ。大丈夫。」とこんな事を話したら少しやる気がでたのか、少し声が明るくなり「頑張る(๑•̀ㅂ•́)و✧」と。持ち直しました。

 

最後に

紺家の地域は、公立高校が優勢で私立高校は滑り止めだったりします。(勿論レベルが高くて上を目指すような所もあります。) 

今回の進路選択は、茜くんにとって少し辛い経験でした。まさかの公立普通科難しいぞ事件Σ (⁰ ⌂⁰;)またまたまさかの付属大学進学コース無理だぞ事件…orz

いつも人任せで文句ばかりの茜くん。進路だけは自分で決めないと将来後悔すると思いいろいろな選択肢の中から調べさせ、その中で志望高校の評判を見て愕然としたり、(偏差値的には、下の方なので悪く書かれていたりします。)それでも何とか踏ん張って自分で決めた進路。そんな経験が茜くんにとって良い方向へ向かう事を願います(*´꒳`*)